« 燃料の混合 | メイン | 伐倒方向指示線 »

2005年12月18日

●キックバックの危険を低減するには

kikkubak.gif
クリックストップチェンブレーキは

作動させるとチェーンが瞬時に停止します

一定の状況下でケガの危険を低減します。

キックバック自体は避けることが出来ません

キックバックの危険を低減するには

※チェンソーをしっかり両手で持つ。

※切断はフルスロットルで行う。

※ガイドバーの先端を常に監視する。

※ガイドバーの先端では切断しない。

※小さくて堅い枝、背の低い潅木、若枝の場合は特に注意。
  チェンにかむことがあります。

※絶対に複数の枝を同時に切断しない。

※前のめりになり過ぎて作業しない。

※肩の高さより上にある物を切らない。

※途中まで切れている木を再度切るときは十分注意して
  ガイドバーを切り口に入れてください。

※突込み切りは熟練者でなければ不適です。

※幹の位置や、切り口の割れ目を閉ざすように作用する力に気をつけてください。

※正しく目立てされ、正しく張られたチェンのみで作業します。
  デプス量が大きすぎないように注意してください!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://h-machine.jp/mt/mt-tb.cgi/667

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)



CopyRight 1997 All rights reserved by