« 糸井ゴルフパーク54 | メイン | 回転ノズル »

2006年03月25日

●ハグロフ成長錐

ハグロフ社は、現在スウェーデンに唯一残る生長錐製造メーカーである。

そもそもドイツ人M.P.Pressler氏が開発した

生長錐を1889年にパリ万博からAnders Mattson氏が母国スウェーデンに持ち帰り、

6年後の1895年に製造開始したのが生長錐製造のはじまりである。

その後、1940年代には4社が生長錐を製造していたが、

現在4世代目となるハグロフ社のみがその伝統を受け継ぎ、より高精度の製品をつくり続けている。

その材料であるスウェーデン鋼は強度、耐久性に優れ、

他の追随を許さない材料である。・・・・続きを見る

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://h-machine.jp/mt/mt-tb.cgi/830

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)



CopyRight 1997 All rights reserved by