« ミニチュアトラック TIMBERSPORTS | メイン | スチール伐採用クサビ »

2012年02月01日

●木登り器

与作Ⅲ

特徴:
①両手で作業が行えます!
②急斜面での作業も疲れません!
③木の周りを回ることができます!
④手軽に持ち運びできます!
⑤誰にでも簡単に使えます!
⑥高所でも安心して作業に従事できます!
⑦枝打ち・高所の索張りも能率的に行えます!


①上下とも木の太さ合わせたワイヤーを張り、ピンをツノパイプの穴に差し込みます。


②ピンについている押さえゴムをツノパイプを通した側のピンの先に引っ掛けて固定します。


③つま先を足掛棒の下に引っ掛けるようにして、足乗台に足を乗せます。


④Bの上に立ち上がり、Aを引き上げて体重を乗せ、Aから伸びている肩バンドを必ずたすき状に掛けます。


⑤Aに座ってつま先に力を入れてBを引き上げます。Bに体重を移して立ち上がります。


⑥Aを持って腰の位置に合わせて引き上げます。⑤⑥を繰り返しシャクトリムシのように登っていきます。
・・・・・続きを見る。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://h-machine.jp/mt/mt-tb.cgi/2108

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)



CopyRight 1997 All rights reserved by